医師

フェイスラインすっきり

看護師

シャープな印象を作るには

美容外科では、ボトックス注射で小顔効果を得る施術を受けることが出来ます。特にエラ部分をすっきりさせることでシャープな印象に整えるには、ボトックス注射が適しているでしょう。ボトックスで小顔を作るのが人気の理由としては、注射による切らない施術のため手軽に試しやすいという点、傷あとが残りにくくダウンタイムもほとんどないという点が挙げられます。同時にシワを薄くする効果も得られるので、アンチエイジングの施術としても人気。仕上がりがとても自然なので、周りに知られにくいというメリットもあります。ボトックスはアメリカのFDAの認可を受けており安全面は確立されていますが、一時的な副作用が出る場合もありますので、そうした注意点もきちんと説明してくれる医師を選びましょう。また、小顔を作るためにはエラを中心に注射することになりますので、口の周りの筋肉の動きに多少違和感を覚える事もあります。ただこれは薬剤が効果を現している証拠でもありますし、小顔の施術は非常にトラブルが起こりにくい部位でもあるので、心配することはないでしょう。注射を打つ量、打つ範囲など、より効果的に小顔を作るためには医師の経験とテクニックとが必要です。症例数の多い信頼出来る医師を選べば、理想のフェイスラインを作ることも可能でしょう。ちなみに、ボトックスはアメリカのアラガン社が作ったボツリヌストキシン製剤の名前です。同じボツリヌストキシン製剤でも、イギリスや韓国の会社が製造した他の製剤は名称が変わりますが、内容はほぼ同じです。日本で眉間や目尻のシワ改善用として製造販売承認を受けているのは、アラガン社のボトックス(日本ではボトックスビスタ)のみですので、覚えておくと良いでしょう。価格には差がありますので、気になる場合は医師から説明を受けると安心ですね。ボトックス注射は、基本的に1度で効果を得るものではなく、数回に分けて治療を行うものです。治療を進めるごとに一人ひとり状況が変わって来るのが一般的なので、適切な治療を行ってくれるクリニックを探して下さいね。